40代の悩みに効く物語

おしかけ介護ヘルパー「山岸サワ」が見た孤独な人間の生き方(0.5ミリ)

本作は、2014年に公開された安藤サクラ主演の長編映画です。孤独な老人を捕まえて押しかけヘルパーをする「山岸サワ」と「老人」の交流から、様々な人間の抱える闇が描き出されます。

screenshot : Youtube 映画『0.5ミリ』予告編

サワは派遣会社の元でヘルパーをしていたがある事件に巻き込まれることで、会社をクビに。「家なし」「職なし」「金なし」のサワは、町で見かけた「訳アリ老人」の家に押し入って「おしかけヘルパー」をする。

サワにはどうも頼れる家族もいなそうで…「孤独な女性」です。一方、サワにおしかけられた老人たちもみな「孤独な老人」たちだ。身近に頼れる人のいない人々がどう生きていくのか、その抱える闇は、将来は…。

本作品を視聴する方法は記事の一番下にありますので、ぜひご覧ください。

作品情報

この映画なんと180分もある。長い、とにかく長い。しかし途中で観るのを辞めようとは思わなかったくらい面白い。4人の老人が登場するが、それぞれ別ストーリーのようなものなので、複数の話が一本の映画に入っていると思って観ればハードルは下がるだろう。いやハードル下げなくても、冒頭の衝撃シーンで完全に掴まれてしまうので問題はない。私も平日3晩に分けて観たが、家に帰って続きを観るのが楽しみで仕方がなかったくらいですよ。

製作:2013年/上映時間:196分/監督・脚本:安藤桃子

予告動画

原作本「0.5ミリ」著・安藤モモ子

あらすじ(ネタばれあり)

サワがヘルパーで通っていた家には、老人とその娘、その娘の子どもである真(まこと)が暮らしていた。サワは娘から「冥途の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない」と持ち掛けられる。その要求に渋々応じたサワは、その夜とんでもない事件に巻き込まれる。ここ冒頭からその衝撃シーン。ネタばれとは言え、とても書けない、ぜひ映画を見てほしい。

その事件によりヘルパーをクビになったサワは、行き場を失う。そこから、町をうろつき見つけた孤独な老人を捕まえおしかけヘルパーをする暮らしが始まる

始めに出会ったのはスーパーに停めてある自転車のタイヤを刃物でパンクさせている老人。サワは現場を目撃し、その事をばらすと脅して老人の家に上がりこむ。そして勝手に食事を作るなどの家事をやりはじめる。老人は、人恋しさから自分の話を親身に聞いてくれる男に、投資ビジネスを持ち掛けられに騙されそうになっていた。サワがその罠から老人を救う。老人は終の棲家に向かい、サワに自分の車を渡し、2人は別れる。

screenshot : Youtube 映画『0.5ミリ』予告編

次に出会ったのは、ショッピングセンターでエロ本を万引きしていた教師と名乗る老人。サワはまたまた現場を目撃しそのことをばらすと脅して老人の家に上がりこむ。老人は、寝たきりの妻と2人暮らし。妻の介護に来ている女性と共にサワも介護や家事を始める。老人の姪という女性が現れ、サワは家を追われる。

最後に出会ったのは、最初の家にいた真の父親。町で偶然、真と再会、真の家に押しかけると今は父親に引き取られ、海の家のようなところで暮らしていた。生活は苦しく、父親は真を虐待していた。サワは真を連れて、その父親から逃げ出すのであった。その中で、真、サワのこれまで明らかにされなかったヒミツが明かされる。

見どころ:狂気的なサワと孤独な老人たち

私はこの映画を見るまで安藤サクラという女優を知りませんでした。しかし…この映画の冒頭10分ほどで完全に彼女に魅了されてしまいました。狂気な女性を演じさせたら右に出る人はいないのでは。一つ一つの場面の表情、目つきにゾクゾクする。超絶美人というわけではないが、すごくエロスを感じます。どうすかこの表情↓やばくないすか。

screenshot : Youtube 映画『0.5ミリ』予告編

そして老人たちも最高過ぎました。自転車いたずら老人は坂田利夫、エロ本万引き老人は津川雅彦、虐待父親は柄本明。坂田利夫ってこんなすごい俳優だったのかー。孤独で人生苦しみ抜き、最後は天国に召されるように去っていく老人の演技は鳥肌ものである。津川雅彦は、あぁこんな頑固で会話が成り立たないじいさん、、いるな、、と具体的な顔が浮かんでちょっと嫌な気持ちになるくらい、リアルである…。

まとめ:他人と同じ世界を生きていることに思いを馳せる

この作品は、ヘルパーという立場?のサワが訳アリ老人のリアルな暮らしに土足で入っていくことで、ただの風景だった人々のドラマを見ることができるのがおもしろい。登場するのは、正直こんな人が身内や近所にいたら嫌だなという老人ばかりだからなおさらですね。そのじいさんたちは、こんな事情や思いを抱えて生きているのかもなと思いを馳せてしまいます。

screenshot : Youtube 映画『0.5ミリ』予告編

毎日がつまらないと思っている人は、もしかしたら人と一歩踏み込んでの関係を作るのが苦手かもしれない。サワのように?とは言わないが、踏み込めていないところへ踏み込めると、それは自分自身の心にも一歩踏み込むことにもなるかもしれないですね。

サワ

死にそうなじいさん相手にしてるとさぁときどき思うの。

私の知らない歴史を生きてきた人がおんなじ世界に生きているんだなって、戦争とか私知らないし。

今日生まれる子も明日死ぬじいさんもみんな一緒に生きてんだよ。お互いにちょっとだけ目に見えない距離を歩み寄ってさ。心で理解できることってあるんだね。

こちらもおすすめ:ドキュメンタリーで同じ世界に生きる他人のことを知る

サワと同じようにとはいかないが…同じ世界に生きる違う”普通の人々”のリアルに触れたい、覗きたいという方は、ドキュメンタリー番組を見る事をぜひおすすめしたいです。

今のドキュメンタリーはすごいですよ。恣意的にならないように「テーマ」は設けずに「撮影場所」だけを決めて撮影する「ドキュメント72時間」や、ディレクター自身が主人公になるものまで、非常におもしろいです。

こちらに私のおすすめドキュメンタリーをまとめたので、ぜひご覧ください。

「0.5ミリ」を無料で視聴する方法

さて、この0.5ミリを観てみたいという方に、無料で視聴する方法を紹介します。

主要VOD(映画配信サービス)での「0.5ミリ」の配信状況は次のようになっている。(※2021年2月現在、配信状況は日々変化しますので各サイトにて必ずご確認ください)

U-NEXT
定額視聴(無料期間あり)
Amazonプライムビデオ
定額視聴(無料期間あり)
Netflix×
◎定額視聴(無料期間あり) 〇単品レンタル(300~400円程度) 
△定額視聴(無料期間なし) ×配信なし

「U-NEXT」「Amazonプライム」は追加料金なし無料で視聴することができます。継続的に視聴することも検討したい場合はぜひ↓の「無料視聴の方法・サービス比較」の記事もご覧ください。

無料視聴の方法・サービス比較はコチラ