40代の悩みに効く物語

ひきこもり三十路女「一子」の”晩年型”成長物語(百円の恋)

2014年に公開された安藤サクラ主演のヒューマンドラマ。32歳にして実家にひきこもり、うだつの上がらない暮らしをしている一子(いちこ 安藤サクラ)が、ボクシングに打ち込むことで変わっていく成長の物語。

screenshot:Youtube 映画「百円の恋」予告編

実家でひきこもる一子の見た目は本当にヒドイ…。髪はぼさぼさ、体はぶくぶく太り、シャツがめくりあがり腹が見える。実家を出てバイトをはじめてからも、暗くて正直こんな店員いたら嫌だなという感じ。ほかの店員も気持ち悪い男とたちばかり。

そんな一子がある元ボクサーとの出会いから変わり始める。いやその男もなかなかのクソ野郎なんですが。10代や20代の子が成長するなんて当たり前と言えば当たり前なわけでして、「32歳」の成長物語という設定が大きな特徴。また一子と対比するように、バイト先の同僚や元ボクサーは、どうしようもない人間のまま…というのが彼女を引き立てる。

作品情報

成長物語でボクシングって…それは「あしたのジョー」の時代から定番ではありますが、、映画見てて思ったのは、試合をするまでは、基本自分との闘いで人がどうというのは関係ない、自分が頑張るか頑張らないかでしかない。30過ぎのひきこもりが人生一転突破するには、やっぱりいいネタなんだなと思う。トレーニングを続けることで、表情も肉体もどんどん変わっていく。

製作:2014年/上映時間:113分/監督:武正晴

予告編

あらすじ

実家にひきこもる一子は、同居するシングルマザーの姉との確執をきっかけに家を出て、「百円生活」という100均コンビニ?でアルバイトをはじめる。そのアルバイト先は、同年代の口だけ達者なダメ男、クビになったあとも廃棄弁当をもらいにくる老女、それらの問題児たちを抱え荒れる店長という…地獄のような現場。

screenshot:Youtube 映画「百円の恋」予告編

そんなコンビニに定期的に現れるボクサーの男。男は引退をかけた試合で負け、これまたどうしようもない中年になっていく。一子と男は、傷を癒すように一緒に暮らしはじめるが、男は姿を消す。

screenshot:Youtube 映画「百円の恋」予告編

そんなどうしようもない日々が続く中で一子は思い立ちボクシングジムに入る。そこから一子の生活は劇的に変わっていく。30過ぎてプロデビューなんて笑われながらも、ストイックにトレーニングを続ける一子についにチャンスがめぐってくる。

晩年成長物語が見せる家族とのせつない関係

本論のサイドストーリーではあるが一子と家族の関係に心つかまれる。ひきこもっていた実家を出るときの姉との激しいケンカを経て、ボクシングをはじめて、その姉との関係も徐々に変わっていく。一子の試合を見つめる姉の表情には、少しもらい泣きしそうになる。

ある程度年をとってくると、自分の生活レベルや社会的な地位みたいなものが、家族との関係にも大きく影響をしてくるものだ。経済的に安定していなければ、家族との関係には必ず闇を落とす。そんな、何かやるせなさ、そしてボクシングを始めて変わっていく一子を見つめる家族が見た希望のようなものが、胸を締め付けてくる。

そんな雰囲気が若者の成長物語とは違った、雰囲気の物語になっているのだろう。同じように、30代、40代から人生なんとかしたいという晩年型の成長物語を必要とする人は増えてくるのではないだろうか

screenshot:Youtube 映画「百円の恋」予告編

「百円の恋」を無料で視聴する方法

さて、この百円の恋を観てみたいという方に、無料で視聴する方法を紹介します。

主要VOD(映画配信サービス)での「百円の恋」の配信状況は次のようになっている。(※2021年2月現在、配信状況は日々変化しますので各サイトにて必ずご確認ください)

U-NEXT×
Amazonプライムビデオ
定額視聴(無料期間あり)
Netflix
定額視聴(無料期間なし)
◎定額視聴(無料期間あり) 〇単品レンタル(300~400円程度) 
△定額視聴(無料期間なし)

「Amazonプライム」は追加料金なし無料で視聴することができます。継続的に視聴することも検討したい場合はぜひ↓の「無料視聴の方法・サービス比較」の記事もご覧ください。

無料視聴の方法・サービス比較はコチラ