40代の悩みに効く物語

恋愛したいけどめんどくさい男がすべきたった一つ解決策(上京アフロ田中)

彼女がいない男性諸君、どうすか彼女欲しいですか?そりゃ欲しいですよね。でもぶっちゃけ、その欲望が膨らめば膨らむほど空回りしがちだし、何すればいいかわからんし、しんどいですよね。

本作「上京アフロ田中」では、主人公の田中が、合コンしたり、オシャレしてみたり、デートに誘ってみたりするけどことごとく失敗し、出家しそうになる物語です。最後には「なんで彼女なんて欲しいんだろう」という疑問を持つという行きつくところへ行っちゃいます。

このマンガを読むことで、田中を笑い飛ばしながら、最後には俺達が「なんとしても彼女が欲しい」と思ったその原点を思い出すことができます。きっと笑。

この記事では、彼女がいない男たちが共感しまくりの名シーンを紹介します。アフロ田中で勇気をもらったあとに、行動していきましょう。

アフロ田中シリーズ概要:モテない・夢ない・金ない現代男子の「悩み」が詰まっている。

アフロ田中とは、アフロ頭(天然パーマ)の持てない男・田中広のしょうもない日常マンガ。コミック10巻ごとにシリーズになっており、第1シリーズは、田中の高校生の話「高校アフロ田中」、第2シリーズが高校を中退したあとの話「中退アフロ田中」、そして第3シリーズが埼玉から東京へ上京した田中の話「上京アフロ田中」だ。

物語の登場人物は、田中と高校時代からの同級生である岡本、先輩である井上、村田、大沢という同じくモテない男たち、そして上京後には職場の先輩である、モテない中年デブ・西田さん、ナンパ師鈴木さんなどである。

高校時代からの仲間たちとは日々「セックスして~」「彼女がほしい…」と言いながらグダグダとした日々を過ごし、職場の先輩たちからはそんな田中へ様々な助言や風俗が提供される。

本作品は、田中の日々色んな事に失敗したり、へこんだり、開き直ったり、悟りを開いたりという心模様が、モテない・夢ない・金ない現代男子の共感を呼び、大ヒットマンガになったのだ。なんやかんや、ドラマや映画にもなりましたからね。Amazonプライムビデオ(Amazonプライムビデオの見方はコチラの記事を参照)で観れます。

映画「アフロ田中」はコチラから

WOWOWオリジナルドラマ「アフロ田中」はコチラから

現在の田中は、「高校」「中退」「上京」「さすらい」「しあわせ」「結婚」と6シリーズに及びついに完結をする。

田中の日常はだいたいこんな感じ
↓↓↓

あらすじ:上京した田中は彼女が欲しい

地元埼玉で勤めていた会社の都合で、東京の地下のトンネルを掘っている旭工務店という会社に強制的に?異動させられた田中。田中は、この後途中辞める時期もあるが、基本この会社に勤め続ける。

本シリーズでは2人の女性が田中の前に現れる。一人はサーファーで警察官のみえ子、もう一人は合コンで知り合ったツンツン娘ことマキちゃん。この2人と好きだの、いやそれはただ性欲だっただの、やるわけである。

みえ子との結果は、あっさりふられた後に鈴木さんに回らない鮨屋、キャバクラに連れて行ってもらって、オナニーしてすっきりして、「失恋なんてこんなもんか」となり完結。過程は漫画読んでください笑

マキちゃんとの関係成就をもってこの上京アフロは完結するわけだが、このマキとの付き合うまでのなんだかんだが「彼女は欲しいけどめんどくさい」出来事である。

みどころ:恋愛はめんどくさいけど、彼女は欲しい

「上京」シリーズの目玉は、田中についにはじめての彼女ができることです。これまで単行本20冊以上、「セックス」「おっぱい」「彼女」に悶え苦しんできた田中についに彼女ができるのだ。

しかし、もちろんその道のり険しいものだった。あらゆる失敗を経験した田中にも奇跡的に田中と「二人で遊びに行ってくれる」女性・マキが現れる。モテない男性諸君は、「えっそこまでくれば何に苦しむの?」とは思わないですよね。はい、私もそうです。

「二人で遊びに行く」…モテない男、童貞には夢のようであり…いざその場面に出くわすと足がすくんでしまう…そんな場面ですね。。せっかく、二人で遊びに行ってくれるという女性が現れたのに、そこで失敗したらすべてが終わる。

そして「どういう行動が正解かわからない」という悩みに突入する。具体的に言えば、どのタイミングで誘えばいいの?LINEなんて返したらいいの?何着ていけばいいの?どこいけばいいの?デートって何時からすればいいのか?何もわからないのである。

初デートを前に田中は先輩の鈴木にデートについて相談をする。

先輩・鈴木

てゆーか田中はマキちゃんと…どっか行きたいところはないのか?行きたいところに行くのがそりゃ一番なんじゃないのか?

田中

あの特にどこにも行きたくないっス。いや…正直女の子と映画だの食事だのって、無駄に緊張するめんどくさくて…。
正直言うと、デートなんかしたくないです。
女の子と映画行くくらいなら、オレは鈴木さんと映画行ったほうが断然楽しいっス。

先輩・鈴木

なっ!!えええ!?それを!!お前はそれをー!!女の子に言ってあげないさいよ!!

なんという本音だと、私は爆笑しました。彼女は欲しいけど、正直めんどくさい、これは多くの”童貞”男の本音でしょう。私も正直めんどうでした。そりゃそうですよね、やったことないことを試行錯誤考えてやらなければいけない、しかも異性の心を想像するなんて、できもしないことをして、もだえ苦しまなければならないわけですから。

上京アフロ田中では、その田中のめんどくさいという本音をもらしながら、でも彼女が欲しい…という矛盾をはらんだ気持ちで、翻弄されていく様がおもしろく描き出されている。まだ彼女ができたことないという人には、めんどうでもなんとかなるものかと思ってもらえれば。彼女がいる人、結婚している人は昔の自分を見ているように楽しんでもらえれば。

恋愛めんどくさいポイント

ここでは田中が悶え苦しんだポイントを3つ紹介しよう。多くの人が童貞時代に感じた苦しみポイントなんじゃないかと思います。私は共感しまくりでした。

①メールのやりとりがめんどくさい

連絡を取り合う手段は、このまんがの当時メールなわけですが、今はLINEに置き換えてみればいいでしょう。田中は、合コンで出会ったマキと奇跡的にメールアドレスを交換できたまではよかったのだが「なんてメールしたらいいかわからない」という地獄にすぐ突入する。

田中

返信しなくてはならない!!早く!!早く気の利いた事を返信しなくてゃならないー!!

となるわけである。なんとかなんとかメールを作って送ったあとも、こんな内容でよかったのか、なんだかすごくはずかしい事を書いている気がする…メールが帰ってこない…などなど苦しみは続くのである。この悩みは、田中や私だけの悩みではない、いやむしろすべての人が通る道ではないかとすら思える。

②デートがめんどくさい。

というか、まずデートプランを考えるのがめんどくさい。どこで遊ぶのか?、何を食べるのか?これを普段、「遊ぶ場所→まんが喫茶」、「食べる場所→すき家」の男に考えれ!というほうが無理がある。いや私の場合ね。

そして、結局大してプランもなくデートに行ってしまい、さらなる地獄がまっているのである。だいたいが、まだ大して仲良くない男女が、何をしゃべろっていうんでしょうね?まじで。そらこうなりますよ。

田中

男、田中広は、女性であるマキちゃんを今日、一日、エスコートしなければならないという、このすんごいプレッシャーは一体なんだー!帰りたーーーーい!!

③告白がめんどくさい

「付き合ってください」って何それ?相手に求めることが曖昧過ぎて、自分が何を求めているのかもよくわからなくなるわ。そしてはっきり言えないけど、求める事の半分は「セックスさせてください」でしょ…それ以外ありますかね?男性諸君。

田中

オレは変化をこわがっていたのかもしれない…このオレに彼女ができるなんて事は…この23年間ずっと変わらなかったものがここに来てガラリと…

いやーめんどくさいですね。何もかも。付き合い始めたらまためんどくさいことが始まるのだ。どうやってセックスしようかって。笑

そもそも、なんで彼女欲しいの?原点を思い出せ!

ここまで、本音でめんどくさい、めんどくさいって言ってたら、ほんとに何で彼女なんて作ろうとするのかがわからなくってきました?

ただよくよく考えれば…これはいざ彼女ができるかもしれないチャンスが来た時に、様々なプレッシャーからこんなストレス味わうくらいなら彼女なんていらないと思っている。

そのチャンスが来る前は、チャンスをつかむために涙ぐましい努力をしてきたわけである。田中も、お花見合コンの前に、普段着慣れない服を買ってみたり、金髪にして渋谷に行ってみたり、何も身を結んでいないが…様々な努力をしてきている。

その原点は何かと言えば、まぁ基本的にはエロですよね。身も蓋もありませんが。マキちゃんと付き合い始めた田中が同僚たちにまず言ったことがこれである。

田中

彼女ってすごいっすね!!おっぱいが…さわり放題なんですよ。今まであんなにさわりたくて!!あんなに悶絶していたのに!!ぜんっぜんさわれなかったものが!!今いつでも触れるんです

うむ、やはり彼女には夢がある…と思うわけです。私も。

さぁどうでしょう?やる気でました?失敗しても、はずかしい思いをしても、ここ目指してがんばりましょうよ!!モテない男たちよ。

それでも「やる気」でない人にはコチラ。寝ましょう。

もしくはこちら。

まとめ:彼女をつくるのはめんどくさいけど、彼女が欲しいあなたがすべきこと

「おっぱい触りたいなら風俗行けばいいじゃん」というあなた、それは間違っています。彼女は「触り放題」なんです。定額制ですらありません。フリープランで使い放題なのです。

(おっぱい触り放題になるために彼女を作る)やる気のある方は、こちらの記事を読んでください。ポイントは「自信」だと思っています。「何が正解かわからない…」というのが、一番しんどいわけですよね。その自信を持つ方法はずばり「他人にお墨付きをもらうこと」です

「他人頼みかよ…」って思ったあなた、その考え方は今すぐ改めるべきです。他人頼みが嫌なら自分であらゆる失敗と辱めをえんえんと受け続けるしかありません。その結果、「もう彼女なんて…」となっているわけでしょ。

はっきり言って他人頼みだろうがなんだろうが、失敗なんて少ないほうがいいに決まっています。失敗が積み重なることで人間立ち直ることがどんどん難しくなるんですから。心がどんどん強くなっていくなんて嘘です

そしてモテない人ほど、周りにいい相談役がいないと思います。いい相談役がいるような環境の人にはもう彼女なんていますわ。なので、現代テクノロジーをつかった相談サービスを活用することがもっともいいほうだと思うわけです。

それではその方法をこちらの記事からご覧になってください。

また「やる気」「勇気」が薄れてきたら、アフロ田中を読み直してください。こんなやつでも結婚しましたから。オレもですが。

上京アフロの次は、第4シリーズ「さすらいアフロ田中」を読んでください!

さすらいアフロの次は、第5シリーズ「しあわせアフロ田中」を読んでください!