40代の悩みに効く物語

貧しさの中で”気づいた”幸せ「森田幸江」(自虐の詩)

2007年に公開された貧乏夫婦の人情物語。原作は1985年から5年間連載された同名の4コマ漫画。中谷美紀演じる幸薄い女性・幸江と、阿部寛演じる夫・イサオの夫婦の物語。母親がいなく子どものころから貧しくさびしい人生を送ってきた幸江が自分の「幸せ」に気づく感動作だ。

原作本はどっかの定食屋で観たことあるようなへたくそな絵の4コマ漫画。それが、まさかこんな感動物語だったとは。ちょっとなめてました。

中谷美紀と阿部寛という、どこかコミカルな演技ができる2人が主演だというのもいい。笑って泣けるいい作品。

作品情報

製作:2007年/上映時間:115分/監督:堤幸彦/原作:業田良家

予告動画

原作マンガ「自虐の詩」著・業田良家

あらすじ-大阪下町夫婦人情物語

暴力夫・イサオと暮らす幸江が、「幸せを求めて」大阪下町で送る貧乏人情物語。イサオは何か気に食わないことが起こるとちゃぶ台をひっくり返し、働きもせずにパチンコに通う元暴力団員。そんな夫に代わり幸江は町の中華料理屋「あさひ屋」で働きながら家計を支える。

幸江は、そんなヒモ暴力夫に文句ひとつ言わず愛を注ぎ続ける。給料袋をとられ全部ギャンブルにつぎ込まれても、夫が競馬で勝つことを祈り、周りの人々にも夫にもいいところがあると話すのだ。

そんな日常が、イサオの暴力団復帰話や、父親との再会、幸江の妊娠発覚などで動き出す。そして身重の幸江にとんでもないトラブルが訪れる。物語は、幸江の気仙沼での「子ども時代の回想」や、「イサオとのなれそめの回想」を交えながら展開していく-。

果たして幸江は幸せを手にすることができたのか?その重要シーンを次のみどころで紹介する。

みどころ-2つの回想シーン

この物語の見どころは、2つの回想シーンにある。実際、約2時間の映画の後半1時間はほぼ、回想シーンに充てられている。幸江の暴力夫との貧乏生活は、傍から見てもとても幸せな状況には見えない。しかし、この回想シーンつまり昔の話が、本当に今不幸せなのか?実はすごく幸せなのではないか?という事を気づかせてくれるのだ。

子ども時代の回想 親友熊本さんとの関係

幸江は宮城県気仙沼で生まれ育った。母親がおらず、父親と二人暮らし、学校の教材費を払えないほどに貧しい家庭だった。そんな幸江の子ども時代の唯一の友達だったのが熊本さん。彼女も、貧しい家庭に育ち幸江と同じ境遇であることから二人は近づく。その一方でクラスの中で2人は孤立していた。

父親が再婚相手のためにお金を作ろうと銀行強盗をはたらき逮捕された時も、彼女の味方になってくれたのも熊本さんだった。二人は「幸せになりでぇ~な~」といつも話。熊本さんは幸江に「この町出ろ。そうすればその貧乏くさぇ顔もなおっかもなぁ~」と言い、幸江は町を捨て東京へ出た。

粗雑な感じだが愛のある熊本と幸江の友情は本作のハイライトの一つだ。

上京時代の回想 イサオとの出会い

東京へ出た幸江はイサオと出会う。幸江は、シャブ中になり体を売って生活をしていた。そんな幸江に暴力団員のイサオが惚れて、幸江をその怠惰な生活から救い出すのだ。ラブホテルで自殺未遂をはかった幸江の命を救ったのだ。

イサオは現在の無口で、幸江につらく当たる様子とは真逆で、幸江の尽くす男として登場する。何よりロン毛の阿部寛はなかなか笑える。

このように今では暴力夫のもとで虐げられたかわいそうな女性として登場する幸江だが、それに至るまでには、熊本さんに助けられ、イサオに助けられて今があるのだ。

回想の中で幸江は自分の幸せに「気づく」のである。

ネットの評判

ネットの評判を見るとこんな意見が多く見られました。

そうなんですよね。もしかしたら前半は特に…ちゃぶ台ひっくり返す作品かなくらいの喜劇くらいのイメージ。後半からぐっと盛り上げってくる感じですね。なので、前半で飽きてみるの辞めないでほしい笑

「幸せや不幸せを一極端に分けられないと思った」これは最後の幸江の語りの中で出てくる重要なフレーズ。幸だ不幸だというべきではない、幸せはそこにあるのだと。

おわりに 幸せに気づけない人におススメ

自分は不幸だ「幸せになりたい」と思っている人はぜひに観てほしい!幸せは、気づくことだということが実感できるかもしれませんね。

幸江

幸や不幸はもういい、どちらにも等しく価値がある。人生には明らかに意味がある

「自虐の詩」を無料で視聴する方法

主要VOD(映画配信サービス)での「自虐の詩」の配信状況は次のようになっている。(※2021年2月現在、配信状況は日々変化しますので各サイトにて必ずご確認ください)

U-NEXT
定額視聴(無料期間あり)
Amazonプライムビデオ
定額視聴(無料期間あり)
Netflix
定額視聴(無料期間なし)
◎定額視聴(無料期間あり) 〇単品レンタル(300~400円程度) 
△定額視聴(無料期間なし)

「U-NEXT」「Amazonプライム」は追加料金なし無料で視聴することができる。継続的に視聴することも検討したい場合はぜひ↓の「無料視聴の方法・サービス比較」の記事もご覧ください。

無料視聴の方法・サービス比較はコチラ