オススメサービス

「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」をテレビで観る方法

ここでは「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」といったビデオ配信サービスをテレビで観る方法を解説する。本記事は、スマートテレビでない方向けの解説。スマートテレビをお持ちの方は、テレビの説明書をご覧ください。

最初に結論を言うと「Fire TV Stick」を購入することをオススメする。

U-NEXT、Amazonプライムビデオをテレビで観る3つの方法

1.「Fire TV Stick」をテレビに差す 安くてシンプル・多用途

〇値段:7,000円程度
〇条件:・テレビにHDMIケーブルが接続できること。
・wifiに接続できること(Amazon イーサネットアダプタがあれば有線LANでも可)

もっともオススメなのが私も使っている「Fire TV Stick」を使う方法。購入すると「リモコン」と「スティック」が入っていて、スティックをテレビのHDMIケーブルの口に指すだけ。「Amazonプライムビデオ」はそのまますぐ使えるし、他のビデオ配信サービスはFireの画面からアプリをダウンロードして使う。

ビデオ配信サービスとしてはNetflixやhulu、NHKオンデマンド、DAZN等も視聴できる。Youtubeだって観れてしまう。私の家では、子どもがこのリモコンを使ってAmazonプライムビデオでアニメを観たり、サッカー好きな私はDAZNをテレビで観ている。家族だれでも簡単に使えるのも魅力。

↓こちらはうちのテレビです。スカパーやNETFLIX、ABEMAは契約していませんが表示はされます。子どもが、Amazonプライムでゲゲゲの鬼太郎めっちゃ見てます。私はNHKオンデマンドで100分de名著を観てますね。

リモコンに話しかければ音声検索できるので子どもも使いやすいです。

2.「Chromecast」でスマホをテレビにつなぐ リモコン増やしたくない

・値段:5,000円程度
・条件:wifiに接続できること

新しくリモコンを増やしたくないという方だと、スマホでの操作でもよければgoogle開発の「Chromecast」を使う方法もある。

ビデオ配信サービスとしてはNetflixやhulu、NHKオンデマンド等も視聴できる。Youtubeだって観れてしまう。ただしスマホが必要なので家族の誰もがアクセスできるわけではない。

3.「PlayStation」で観る プレステ持っている人はこちらで

PlayStationを持っている方は、既にご存じだとは思うが、各ビデオ配信サービスのアプリをダウンロードして視聴できる。

まとめ Fire TV Stick一択で!

PlayStationを持っていないなら、「Fire TV Stick」を購入することをオススメする。普通のテレビの様にして各配信サービスを使えるので、使い方もシンプルで、家族誰もが簡単に操作できるのがいい。値段も特別高価なわけではないので、他に選択肢はないのではないだろうか。