マンガ

「俺はまだ本気だしてないだけ」感想-囚われない心を持てばもっと生きやすくなる

他人や社会の目を気にしすぎて、本当に自分のやりたいことが何なのかわからなくなっている…そんな人は多いのではないでしょうか?

自分の気持ちがわからなくなるって、様々なことに心が囚(とら)われているのです。囚われるとは「自由に考えることができなくなる。拘束される。」という意味だそうです。

それは他人の目だけではなく、いつまでも過去の失敗の囚われて動けなくなってしまっている、自分の生い立ちに囚われて自分はダメだと決めつけてしまう。

みんな囚われなくてもいいことに、囚われて、生きづらさを感じているのです。

そんな時に、何にも囚われずに、自由に生きている人を見ると、人は「あいつはバカだ」と言ったりもしますが、心のどこかでうらやましいとも感じているのです。

今回紹介する青野春秋著のマンガ「俺はまだ本気だしてないだけ」の主人公シズオは、娘がいながら40歳で会社を辞めマンガ家を目指すという何にも囚われない男。

時には落ち込んだりもしますが、基本堂々を明るく生きています。このマンガはそんなシズオと関わった人々が、自分の囚われた心を少しずつ解放していきます。

このマンガを読んだ人もきっと自分の囚われた心に気づき、心を開放することができると思いますよ。

→俺はまだ本気出してないだけを「試し読みする」「全巻まとめ購入する」方法はコチラ

「俺はまだ本気出してないだけ」あらすじ

物語は、主人公シズオ(40)が仕事を辞めて「俺マンガ家になるわ」と言ったところから始まります。

シズオは、高校生の娘・鈴子と父・志郎の3人家族。妻は鈴子の失踪後蒸発、母は中学生の時に病気で亡くしていました。

シズオはハンバーガーショップでアルバイトをしながら、出版社にマンガの持ち込みを繰り返しては挫折し、志郎に叱られたり、諭されたりしていました。

そんなシズオの周りにいる人々も同じように人生に悩んでいました。

・娘の鈴子(17歳・女)は中学生時代壮絶ないじめにあっていました。

・幼馴染の宮田(40歳・男)は妻と離婚し、愛息とも離れ離れになっていました。

・アルバイト先で出会った市野沢(19歳・男)はケンカが原因で高校を辞め、仕事も続きませんでした。

・シズオ担当の編集者・村上(32歳男)は編集の仕事を続けることに悩んでいました。

・同じく編集者・宇波(24歳・女)は小説家志望の父が家族に迷惑をかけることを軽蔑していました。

みんな過去の辛い経験や受け入れがたい現実と日々葛藤していました。

そして、その現実をさらりとかわし自由に生きるシズオに様々な影響を受けて、少しずつ今を未来を変え始めます。

「俺はまだ本気出してないだけ」みどころ・名言

「大丈夫な人」っているの?

市野沢君はいつも仏頂面で愛想もない、いわゆる「器用なタイプではない男」です。

ケンカっぱやくてそれが原因で学校も辞めたし、仕事も続きませんでした。ケンカの原因はいつも正義感でした。

因縁をつけてきた客から同僚を守るためだったり、上司からの陰険ないじめを受ける同僚を守ることが理由でした。

硬派なタイプというと言い方いいかもしれませんが…彼は同じ過ちを繰り返す自分に嫌気がさしていました。自分はダメだと。

そんな市野沢君を諭したのはシズオの父・志郎でした。

志郎は、自分が若い頃に会社がつぶれ、焼き鳥屋を始めたけど全然うまくいかなかった事、自分の妻が亡くなった時のこと、学生時代のシズオとの思い出を語った。自分も全然だめだったと…特に子(シズオ)育てが失敗だったと。

「大丈夫なやつ見たことないけどね」と言い、シズオをはじめ…みんな失敗して生きてる、ダメなことばっかりだと諭したのです。

若かりし頃は、自分はダメだとへこむことも多いわけですが、ある程度年齢を取ると、よくも悪くも自分へ課すハードルも下がり、心境も少し変化してきたりもします。

ダメな自分に囚われて、自分を責めるのではなく、多少ダメでもいいじゃないかと多少開き直れるかが生きづらさを回避するには大事ですね。

若い頃はなかなか難しいですけどね。。

「人生をやり直すには年齢をとりすぎた」本当か?

編集者・村上は、今の仕事を続ける自分に悩んでいました。

働き始めて10年たち、仕事にも慣れたけど、あれ?これでいいんだっけ。変化をのぞむけれど、もう冒険できる年齢じゃない。30代の悩みとしては、非常にポピュラーではないでしょうか。

そんな時に村上はシズオに出会います。マンガよりも、40歳でマンガ家を目指すシズオという男に興味を持ちます。

自分は30歳でもう冒険できないと言っているのに、40歳でしかも娘までいるというではないかと。この人はなんでこんなことができるのかと。

そして村上は、シズオの「人生300年」というマンガを読んで、自分の気持ちをはっきりと確認してしまいます。

このマンガは「300年寿命があると考えれば人生バラ色さ!あせる必要はないさ」というメッセージが込められているマンガでした。

何を言っとるじゃ…という感じですが、村上の心には深く突き刺さりました。

34年間、自分を偽って生きてきた。
人生は短い。そう言い聞かせてごまかしてきた。
でもこのマンガが教えてくれた。
正直に生きていいんだって。

この村上の言葉そのまんま、本書を読んだ感想としても言えることかもしれませんね。

そして村上は退社します。その後どうなったかというオチはぜひマンガでご確認を。まさかの展開です。

オチの話は置いておいて…。年齢積み重ねると、新しいことにチャレンジすることに怯えるようになります…と言われますが、怯える人は何歳でも怯えるが正しい気がします

30代だから…なんていう世間の常識に囚われているのです。でも20代だって…10代からこれをやっていれば、今から始めてもダメじゃないかって言いますよね。そんなもんですよね。

それが俺達の人生の今なんだよな

本書のクライマックスですが、宮田が愛息と離れ離れになることで人生に絶望して死を考える場面があります。

宮田は孤児で養父母に育てられました。幸せな家族を持つということに他の人よりも強く囚われていたのかもしれません。

息子の好きなパンを作るために、会社を辞めてパン屋にまでなりました。

しかし、妻と離婚し、愛息と離れ…妻の再婚と共にもしかしたら生涯の別れになってしまうかもしれない…もうそこに宮田の生きる希望はなくなってしまったのです。

しかし死にきれなかった宮田は再びシズオの元に帰ってきます。

シズオは言います。

俺がマンガを描いて…オマエがパンを焼いて…それが俺達の人生の今なんだよな…おっし…帰ってマンガを描くか!

「それが俺達の人生の今なんだよな」という言葉が本当にグッときました。

過去の事に囚われようと思えば、いくらでもできて、過去を理由に立ち止まることも、辞めることもできるのです。

でも、色んな「過去」があって、これをしている自分が「今」なのです。過去に囚われていてもしょうがない。今やると決めたことをやるしかないのです。

「俺はまだ本気出してないだけ」まとめ

本書は、シズオという「こんな風に生きれたら」という象徴に対して、過去に囚われ悩み苦しむ人々が、少しずつ自分の人生を取り戻していく…そんな物語です。

私たちは「今」別に悩まなくてもいいことに囚われすぎなのかもしれません。「過去」に軸足を置くのではなく、「今」に軸足を置くことで、人生変わっていくのかもしれません。

最後に本書のタイトルが「俺はまだ本気出してないだけ」なのはなんでなのか?考えました。

私の解釈ですが…言い換えれば「俺はまだ自分の人生を生きていないだけ」と言えるかもしれません。

様々なものに囚われて、まだ本気だしていない(自分の人生を生きていない)人達へ、ぜひ本書を手に取ってみてください。きっと勇気がでます。まぁ単純におもしろいですしね。

「俺はまだ本気出してないだけ」を読む方法

コミックスは全5巻。ほかに「俺はもっと本気出していないだけ(1巻)」サブキャラのサイドストーリー集、小説、映画があります。

無料で1話試し読みする方法

会員登録なしで試し読みできる「まんが王国」がオススメ。購入するまでは無料で使えて、サイトもわかりやすいので、特に初心者にはオススメです。

「俺はまだ本気出してないだけ」は、1巻の第1話すべて試し読みできます。

▼無料で1話試し読みはコチラ▼
まんが王国

【電子版】お得に全巻購入する方法

ebookjapanで「2,635円」で購入する

ebookjapanは、2,000冊以上の無料まんががあり、ポイントがざくざくもらえてお得にマンガが読めるサイトです。

初回登録時に50%オフクーポン(最大500円オフ)がもらえるので半額で読めます。

全巻セットを「2,635円」で購入できます。(3,135円の500円オフ)
※1冊購入だと302円で購入

50%オフクーポンは6冊まで使えるので他に興味のある本も半額購入できます。

▼500円オフで電子版を全巻購入はコチラ▼
ebookjapan

まんが王国で「2,950pt」で購入する

まんが王国は、無料マンガ多数、ポイントをまとめて購入するとお得にマンガが読めるサイトです。

1ポイント1円でポイント購入をします。例えば3,300円で3,000pt購入します。
まとめて買うとポイントがもらえます。3,000pt購入で150pt(5%)、10,000pt購入で1,500pt(15%)もらえます。

全巻セットを「2,850pt」で購入できます。
※1冊購入(1巻)だと550pt

▼お得にポイント購入で電子版を全巻ゲットはコチラ▼
まんが王国

【紙】全巻購入する方法

amazonにて全巻セットで格安で販売されています。古いマンガは紙で買ったほうが安いですね。。

▼Amaozonで紙版を全巻格安購入はコチラ▼
Amazon

続編・小説・映画

続編「俺はもっと本気出してないだけ」

本編のサブキャラを主人公とした短編集です(本編に登場していない人物もいます)。シズオの会社員時代の後輩で上司の森さん、中学生の石本君、漫画家の渋谷さん、シズオの行きつけの飲み屋の対象、ブックデザイナーの上野さん…人生の悩む中学生からおじさんたちの物語

まんが王国で試し読みもできますよ♪

▼マンガ王国で無料試し読み▼
まんが王国

続編「俺はまだ本気出してないだけ~果てしなく~ 特別編『あれから』」

2021年1月には、著者・青野春秋さんのnoteで続編である「あれから」マンガが出ました…!!シズオ52歳です。

https://note.com/spring_autumn/n/n638df3bb3dbf

映画「俺はまだ本気出してないだけ」

まさかの堤真一主演で映画化もされています。各種VODで定額無料でご覧になれます~。

主要VOD(映画配信サービス)での「俺はまだ本気出してないだけ」の配信状況は次のようになっています。(※2021年2月現在、配信状況は日々変化しますので各サイトにて必ずご確認ください)

U-NEXT
定額視聴(無料期間あり)
Amazonプライムビデオ
定額視聴(無料期間あり)
◎定額視聴(無料期間あり) 〇単品レンタル(300~400円程度) 
△定額視聴(無料期間なし)

小説「俺はまだ本気出してないだけ」

映画版をノベライズした小説です。